不動産の本

  1. 『正直不動産 1』

    『クロサギ』を手掛けた夏原武が原案を担当する不動産マンガ……と聞いて手に取ってみましたが、オススメです。不動産売却など、不動産取引が初めての人は読んでみて損のない一冊。嘘をも辞さぬ猛烈な営業で、成績トップを誇る不動産営業マン長瀬財地。ひょんなことから彼は嘘をつけなくなる……。

    続きを読む
  2. 『不動産屋にだまされるな』

    書評『不動産屋にだまされるな 「家あまり」時代の売買戦略』不動産屋をかなり敵視している一冊ですが、読む価値アリだと思います。不動産を売買する「市場」におけるパワーバランスがわかりやすく描かれているからです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る